ミラクル

WBC侍ジャパンががんばっています。

 

昨日の台湾戦、井端選手をはじめ、神懸かり的な活躍でしたね。

 

まさに、ミラクル連発でした。

 

でも、井端選手に限らず、ミラクルって日々のたゆまぬ努力の結晶です。

 

一回だけなら、割とあることだと思います。

 

でも、それは「まぐれ」という言葉で表現されるものです。

 

たった一度あるかないかの瞬間のためにみんなが日頃から努力をしていればこそ、ミラクル連発で勝ちきれるんだと思います。

 

こういうチームは強いです。

 

結果として3連覇達成できるのかどうかわかりませんが、「無駄な努力はしたくない」人が多いなかで、目標に向かってやれることはなんでもやる!ってことの大切さを見せてくれている侍ジャパンにちょっとした感動を覚えています。