来月

陸前高田に帰省することにしました。

 

ひとつは自立支援・営業再開サポート(菅久菓子店)の支援品の搬入確認。

もうひとつは5月4日に「明日の希望」子ども担当チーム・めんこの笑顔が実施するイベントの告知活動。

 

でも、それ以上に大事なこと。

 

どうしても東京にいると感覚が鈍ります。

リアルに肌で感じないと現状を伝えることもできません。

それにはやっぱり地元に帰るのが一番です。

 

東京は平和です。

震災なんてなかったかのようです。

この空気に浸ってしまうのもひとつの選択肢だと思います。

でも、自分の根っこの部分がそれではいけないと言い続けます。